制作実績

ひさかね医院|高山市|内科・精神科・リハビリテーション科

ひさかね医院|高山市|内科・精神科・リハビリテーション科

http://www.hisakane-iin.com/

小京都飛騨高山にあるひさかね医院様のサイト制作を行いました。

実際に家族が病気になった際に、インターネットで病院を探したことがあります。その時に、気になったのは、「その病院にいる先生はどんな人なのか」ということでした。

やさしい先生なのか、怖い先生なのか、どんな経歴なのか、そしてどんな思いで診療にあたっているのか、そんなことがとにかく気になりました。いろいろなサイトを巡っても、そういう雰囲気を伝えてくれるサイトは皆無でした。

そんな経験を生かして、先生の人となりが伝わるサイトにしたいと思い、お忙しい中、先生にいろいろインタービューをさせて頂きました。患者さんの話をさえぎらず、「それで終わりですか?他にはありませんか?」というところまでしっかりと話を聞いて頂ける素晴らしい先生でしたので、そのことを伝えるサイトに仕上げました。

※2016年12月 スマホとPCの両方に対応するリニューアルを行いました!

似顔絵ちろ工房

似顔絵ちろ工房

http://www.nigaoe-koubou.com/

かわいいタッチの似顔絵スタンプや似顔絵色紙でとっても人気の似顔絵師さんのウェブサイトのリニューアルをしました。

暖かくかわいいタッチが好評なのはもちろんのこと、お客様に喜んで頂けるならと、要望に応じて何度でも描き直しに応じてくれる親切な対応も人気の秘密です。

元々は Movable type で運用していたサイトなのですが、Movable Typeのバージョンが古くサポート期間も終了というタイミングでしたので、スマホ対応を兼ねてリニューアルを行いました。

サービスメニューを見やすくし、申込みフォームから写真データも送信できるようにするなど、ユーザーの利便性アップを心掛けました。

健栄住宅商事株式会社

健栄住宅商事株式会社

http://www.e-kenei.co.jp/

小京都と呼ばれる高山市で不動産業を営まれている健栄住宅商事株式会社様のウェブサイト製作を行いました。

サイトのデザインはスタジオ・ディライトさん、コーディングや各種プログラムの製作は橋本が担当しました。CMSを導入し、物件情報の更新を社員の方で行っていただけるようにしています。

また、2013年6月から、スマホ対応になりました。

アイズミュージックアカデミー.

アイズミュージックアカデミー.

http://www.ays-music.net/

名古屋の金山にある、総合音楽スクール・アイズミュージックアカデミー.さんのサイト制作を行いました。

以前のホームページは、ボーカルコースのみであったところに、楽器コースなどを増築して運用していたのですが、スクールの金山移転を機にリニューアルしました。(←自社ビルですって!すごーい!)

SoyCMSをカスタマイズして使用しています。単発講座のページなどを、スタッフさんの手で簡単に追加でき、申し込みフォームも自動生成される仕組みを作りました。ホームページの更新に、時間と費用を奪われないよう、様々な工夫をこらしました。

いやあ、作るのは本当に大変でしたが、非常に良い勉強になりました。

奥飛騨新鮮村

奥飛騨新鮮村

http://www.eco2you.com

金賞受賞のコシヒカリ「黄金の煌き」をはじめ、奥飛騨上宝のおいしいものを販売する通販ショップです。ECシステムには、SOY SHOP をカスタマイズして使用しています。

橋本は、トマトジュースが苦手(トマトは大好き)なのですが、なんとここのトマトジュースは美味しく飲むことが出来ました。もしかしたら、トマトジュースを克服できたのかも知れないと思い、コンビニのトマトジュースにチャレンジしたのですが、見事に玉砕しました(涙)

株式会社 和仁農園

株式会社 和仁農園

http://www.wani-nouen.com/

「嘘偽りなく、当たり前のことを、当たり前にすることが大切なんや」
社長様のそんな言葉が印象的でした。

和仁農園さんは、権威あるお米の競技会「米・食味分析鑑定コンクール」で、連続受賞の快挙を達成されています。

実際に農業体験に参加させて頂いて、社長様はじめ多くのスタッフ様の、農業に対する深い愛情と、郷土の自然を守り育てたいという意気込みに感銘を受けて、制作にのぞみました。

オリジナルのメッセージソング「届けよう!きらめき」も視聴できます。
これが、鳥肌が立つほど良い出来なのです。絶対に聴いて欲しいな~。

リフレクソロジースクール なごみ

リフレクソロジースクール なごみ

http://www.refle-nagomi.jp/

受講を検討するユーザーが、じっくり吟味できるよう、多くの情報を持たせたサイト構成になっています。各情報にスムーズにリーチできるよう、情報の整理に多くの時間を割きました。

また、こうした職種の場合、ユーザーは講師がどんな人柄なのかが非常に気になるものです。“講師の人となり”が伝わるよう、文章にも細心の注意を払っています。

直帰率30%の、“見てもらえるサイト”に仕上がりました。

エコネット協同組合

エコネット協同組合

http://www.econet-coop.jp/

活動報告や組合員の取扱い商品等、頻繁に更新する必要があるため、CMS(ワードプレスを利用)で構成しました。

以前のサイトは、ランニングコストが高く、こまめな更新が難しかったとのことですので、その点を改善したサイト作りをしました。

<< 1 >> 1ページ中1ページ目

橋本技研について