ネット通販の便利な点

入手しづらい商品でも簡単に購入できる

どこに行けば入手できるのか見当が付かないような商品でも、検索エンジンを利用すれば、簡単に見つけることが出来ます。

とりあえずネットに聞いてみる、そういう人々が増えている

検索エンジンの発達によって、「分からないことがあれば、とりあえずネットに聞いてみる」という人が増えています。

例えニーズが少ないと思われる商品であっても、ウェブサイト上で販売してみたところ、予想外に多くの反応が得られたという事例は、たくさんあります。

検索されるキーワードを想像しよう

検索エンジンからサイトへアクセスされることを意識して、検索キーワードを想像し、文章の中に自然な形で埋め込んでおくことが重要です。

ただし、誰も検索に使用しないキーワードでは意味がありません。その商品を購入する人のことを想像して、どんなキーワードで検索するのかを考えることが重要です。

その人は、”何に困っているのか?”、”何に興味があるのか?”
ユーザーの立場になって、よく考えてみましょう。

逆に、キーワードの見つからない商品を販売することは、非常に難しい作業になります。このような場合には、メルマガやチラシ等、検索エンジンに頼らない別の導線を作ることを検討しましょう。

競合の少ない商品は、広告費を抑えて運用できる

ニッチな商品は、元々競合が少ないために、キーワード広告を安価に出稿することが出来るかも知れません。

わずか1クリック9円の広告で、数万円もの売上を作っているという例も、決して珍しいことではないようです。


≪前の記事 たくさんの情報を詰め込むコツ
≫次の記事 全国どこからでも注文出来る

売れるネットショップ作りのコツ