シナリオの重要性

売れるホームページには、シナリオがある

ホームページを作る際、まず内容から考えていませんか?
「ホームページを作ること」が目的になっていませんか?
「あなたが伝えたいこと」ばかりで、ページが埋まっていませんか?
自己満足が、最優先になっていませんか?

現在のウェブサイトの反応が思わしくないとしたら、原因はそのあたりにあるのかも知れません。

シナリオが重要

ホームページを制作する際、先に内容から考えてしまうと、うまくいかないことが多いようです。

「売れるネットショップ」に必要なのは、

誰に
  ↓
どのようにアクセスしてもらって
  ↓
何を伝えて
  ↓
どんなアクションをしてもらうか

という明確なシナリオです。

訪問してくれるのは誰?
どのような経路であなたのウェブサイトに訪問する?
その人は、どんなことに興味を持ってる?
その人は、どんなことに困ってる?

「伝えるべき内容」は、シナリオに沿って決めていく必要があります。

具体的なシナリオの例

検索サイトで、
[売れる ネットショップ][検索]  ポチッ!

アクセス解析の結果、このサイトへは、このような経路で訪れる方が多いようです。もしかしたら、あなたもそうかも知れませんね。

実はこれ、偶然ではなく、そうなるように作ったのです。

売れなくて困っているネットショップ運営者さんが、「売れる ネットショップ」というキーワードで検索することを想像して、そのキーワードで検索エンジンに上位表示されるよう工夫したのです。

サイト上では、そのようなユーザーさんに役立つ情報を提供し、最終的には、このサイトの内容に共感して頂いた方から、コンサルティングやサイト制作のオファーを頂けたらいいな~と思って、このサイトを制作したのです。
そして実際に、ありがたくもご依頼を頂いているのです。
(こんな、文字ばっかのサイトにも関わらず!)

まず、シナリオがあって、それに合わせてホームページを作る。

それが、反応の良いホームページを作るコツなのです。


≪前の記事 配送料が不明瞭なサイトでは買えない
≫次の記事 お客様は「買いたいのに、買えない」状態なのかも

売れるネットショップ作りのコツ