買えない理由

いつ届くのか分からない商品は買えない

商品を購入しようと考える人は、その商品が「いつ届くのか」がとても気になります。

もしも納期が明記してなければ、それが明日届くのか、1週間後に届くのか、1ヶ月後に届くのか、判断のしようがありません。

いつ届くのかわからない商品を注文することはできない

特に、賞味期限のある食品のように、献立や受取りの都合など、お客様が到着日に合わせて準備する必要がある場合は尚更です。
いつ届くのか分からなければ、注文することができません。 

また、賞味期限のない商品であっても、注文したら出来るだけ早く受け取りたいものです。
「いつ届くんだろう?」に対する答えがなければ、他のショップに移動してしまうかも知れません。

多くのネットショップでは、納期についての説明が、ページの下部にまとめて記述されていたり、別ページに記述されています。
もしも、購入しようか迷っているお客様が、スムーズにその記述を見つけられなかったとしたら、それは納期を伝えていないのと同じことです。

お客様は、尋ねてはくれない

納期が不明な場合、お客様はわざわざ尋ねてはくれません。
もっと親切な他のネットショップを探すという選択肢があります。 

リアルのお店と違って、他のお店に移動するのにさほど手間はかかりません。
何も買わずにお店を出る気まずさもありません。
もっと良いお店に出会えるかもしれないという期待感と、わざわざ不親切なお店で買う必要はないという理由で、あっさり他のお店に移動してしまいます。 

買い物カゴのボタンの近くに、納期についての説明を加えましょう。
別ページで説明する場合は、「納期について」というリンクを置くのも良い方法です。


≪前の記事 商品に関する分厚い情報を得られる
≫次の記事 見た目(画像)が悪い商品は買いたくない

売れるネットショップ作りのコツ