ロジカル編

目の動きは「F」パターン

人はウェブページを見る場合、「F」の字を描きながらページ全体を見ているようです。

アイトラッキング画像

この画像は、200人以上の被験者の視線の動きをビジュアル化したものです。

人間は、わずか2秒から3秒という非常に短い時間で、自分にとって関係するコンテンツかどうかを判断しているようです。

スクロールしなくても分かりますか?

ページが表示された瞬間に、「おもしろそうだな」と興味を持ってもらうことが重要です。そのためには、画面をスクロールしなくても見える位置に「つかみ」を作る必要があります。

ページを閉じられてしまうか、本文を読んでもらえるかどうかは、0.5秒で決まることもあるそうです。

新しいページが完成したら、そのページの内容について何も説明せずに、第三者にそのページを見てもらいましょう。

そして、こんな質問をしてみましょう。

ネット初心者に配慮しよう

インターネットを使い慣れた人にとって当たり前のことが、初心者にとっては当たり前でないことがあります。

そのようなことも考慮において、ウェブサイトを設計すると、よりユーザーフレンドリーで使いやすいウェブサイトに近づくのではないでしょうか。

インターネット初心者の行動から、以下のような気づきが得られます。

たくさんの情報を詰め込むコツ

ウェブページに、たくさんの情報を掲載することは、お客様が知ることが出来る情報が多くなるということですから、とても良いことです。

しかしながら、それが原因で読みにくくなってしまったら本末転倒です。

「情報をたくさん詰め込みたい時」に、とても参考になるモノがあります。

<< 1 >>

売れるネットショップ作りのコツ