簡単ステップメール

3. シナリオの登録

新しいシナリオを追加する

「シナリオの名称」欄に名称を入力して、「シナリオを追加する」ボタンをクリックしてください。

シナリオの名称は、外部に公開されることはありませんので、自分にとって分かりやすい名称を自由に付けることができます。

左側の項目を設定すると、シナリオ毎に個別の設定をすることが出来ます。

何も設定しなくても、使用することが出来ますが、希望に応じて設定を変更してください。

■購読者

シナリオの購読者のリストを確認することができます。
また、顧客リストをアップロードして登録することも出来ます。

■メール送信設定

シナリオ毎に、個別にメールの送信設定を行うことができます。
シナリオによって送信者のメールアドレスや名前を変えたい場合や、配信数が多くてメール送信数の上限にかかる場合などに、使用すると便利です。
通常は、共通設定を選択しておけば問題ありません。

■登録完了時に表示するページ

ユーザーが登録した際に、表示されるページのURLを設定できます。

何も設定しなければ、標準で用意されている完了ページが表示されます。
標準の登録完了ページは汎用のため非常にシンプルな内容になっています。
できるだけ、独自のページを用意されることをお勧めします。

■送信レポート

前日に配信されたメールの送信レポートを、メールで受け取ることができます。(送信数が0通の日は、レポートは送信されません。)

シナリオ別に送信されるのではなく、レポート送信の対象となるすべてのシナリオの送信結果が1通のメールに集計されて届きます。

レポートは、管理用のメールアドレス宛に送信されます。

【Gmailをご利用の方】
Gmailの仕様上、自分宛のメールは「受信トレイ」に入らずアーカイブされてしまいます。レポートメールは「送信済みメール」フォルダ又は「すべてのメール」フォルダをご確認ください。


※設定を変更した際は、「変更を保存する」ボタンを押してください。

レターを登録する

配信するレター(メール)を1通ずつ登録していきます。

「新しいレターを追加する」ボタンをクリックしてください。

レターの内容を入力します。

■送信日

レターの送信日を設定します。(半角数字)
0日に設定すると、ユーザーが登録した時に自動返信されるようになります。

※同じ日に複数のメールを送信することも可能です。

■送信時間

レターが送信される時間を設定します。
「登録した時間」を選択すると、ユーザーが登録した際の時間に送信されるようになります。

■件名

レターの件名を設定します。

開封率をアップするために、思わず読みたくなる魅力的な件名を付けましょう!

件名には、ユーザーの名前を差し込むことも出来ます。
件名に「##userName##」という記号を入れると、ユーザーの名前が差し込まれます。
人は名前を呼び掛けられると親近感を感じることが多いようですので、ここぞというときに使用されると良いでしょう。

■本文

レターの本文を入力します。

件名と同様に、「##userName##」という文字はユーザーの名前に置換されます。

また、「##cancelUrl##」という文字は、メール配信を解除するURLが差し込まれます。

例)

##userName##さん、こんにちは!
○○です。

○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○

ではまた!

▼配信解除用URL
##cancelUrl##<

すべての項目を入力後、「登録する」ボタンを押して保存してください。

同様の方法で、繰り返しレターを登録してください。


MENU