東京都大学サッカー連盟

東京都大学サッカー連盟

https://www.f-togakuren.com/ 2021年1月

すでに公開から1年以上が経過していますが、先日の機能拡張の打ち合わせの際に、制作実績として公表して良いか尋ねたところ、快諾いただけましたので晴れて掲載となりました。

以前のサイトは、試合の予定や結果を掲載する手間が非常に大きく、大変苦労されておられるとのことでしたので、それらの困りごとを全て解消すべく制作に取り掛かりました。

サッカーの公式戦の開催期間中は、日々試合結果を更新する作業に追われることになります。

公式戦には、総当たりで試合をして順位を決定するものと、勝ち上がり式で順位を決定するトーナメント方式がありますが、総当たりの場合はチーム各々の勝ち点や得失点差などを計算して、その時点での順位を決定する必要があります。この順位の計算は非常に大変で、ミスも多発するそうです。また、トーナメント戦の場合は、試合の勝ち負けを反映したトーナメント表(画像)を作ってアップロードする作業が大変とのことでした。

そこでまず、総当たりの場合の順位計算を自動化しました。各試合の結果を入力すると、自動的に全チームの勝ち点や得失点差などの計算が行われ、順位付けが行われるようにしました。同順位になる場合には、同順位のチーム同士での直接対決の勝敗やペナルティの数などで順位付けをするなど、再帰的に比較する必要もあり、なかなか手強いプログラミングになりました、

トーナメント表については、Vueを使ってSVGを動的に生成する方法で実現を目指しました。まさにここは腕の見せ所だと奮起しまして、以下の動画のような「自動でトーナメント表が出来上がるシステム」を組んで、ZOOMミーティングでサンプルをお見せしたところ、拍手喝采となりました。すでに1年以上が経過していますが、その時の皆さんの満面の笑顔は忘れられない思い出になってます(嬉)。

実際に出来上がったページはこちら↓
「アミノバイタル®」カップ2021 第10回 関東大学サッカートーナメント大会 東京都予選

引き渡し時には、
「とても良いサイトをありがとうございます!連盟のすばらしい財産になりました!」
と大変ありがたいお言葉をいただきました(^^)/

PS.
今シーズンはこのシステムをさらに拡張し、試合会場で試合記録をインプットして公式記録のPDF出力が出来るように改良しています。連盟事務局では、会場で入力されたデータを確認して公開設定を行うだけで、公式サイトに最新の試合結果や順位が反映するシステムに成長しています。
(もしかしてJリーグ公式サイトにも負けてないのでは?笑)

制作実績(ウェブサイト)カテゴリの最新記事